建設安全衛生教材DVD / VIDEO

  • 最新作
  • 作業員向

今年も5月から9月までは発症期間

【最新版】第1巻作業員編 熱中症を回避するー現場で熱中症が発生しやすい作業ではこう防ぐー

雇入れ時、新規入場時等熱中症教育の副教材!!
近年は猛暑が続き搬送者が多くなりました。
建設業の屋外作業では日射をあびての作業、屋内では湿度が高く通気性も悪い作業環境等、作業員は厳しい状況で働いておられます。
当作品は、作業員の方が過酷な作業状況でどのようにして対策をとればよいかを詳しく説いています。

『第1巻作業員編 熱中症を回避するー現場で熱中症が発生しやすい作業ではこう防ぐー』のパッケージ
品番VK177
形式DVD
時間17分
製作指導熱中症対策ビデオ教材製作委員会
製作・著作建設安全研究会
定価41,800円(税込)

商品の注文

数量を選択して注文してください。

ダイジェスト版(6分6秒/62.8MB)

主な内容

  • 熱中症を知る
  • 熱中症の発生しやすい要因と予防対策
    環境面/作業面/衣服面/人体面 それぞれを見る

環境面

熱中症が発生しやすいのはどんな環境か

  1. 炎天下で地面や周囲の壁面からの照り返しがある環境
  2. 湿度が高くて蒸し暑い環境
  3. すずしい風が通らない場所、熱風が吹く環境

環境面の予防対策

熱中症の環境要因のイメージ

作業面

作業面の要因

  • 重い工具を身に付けている
  • 時間に追われて自分のペースで進められない等

作業面の予防対策

熱中症の作業要因のイメージ

衣服面

衣服面の要因

  • 通気性・透湿性の悪い作業服などを着用しての作業等

衣服面の予防対策

熱中症の衣服要因のイメージ

人体面

人体面の要因

  • 熱中症になりやすい人とは
  • 糖尿病・高血圧症・心疾患等の持病がある人等

人体面の予防対策

  • 緊急時の救急措置
  • 熱中症の危険信号・・・このような症状が現れたら重症の可能性
熱中症の人体要因のイメージ