建設安全衛生教材DVD / VIDEO

  • 作業員向

ベトナム語・英語・日本語対応

雇い入れ時・送り出し・教育に最適
日本人も外国人も
知らないと入場できない建設現場の安全ルール
- はじめて現場に入られる人へ -

外国人労働者に対する安全衛生教育の推進について(基発0328第28号通達)外国人労働者を使用する事業場は外国人労働者の安全衛生の確保のため適切かつ有効な安全教育を実施することが、求められました。
近年 外国人の建設労働者が増加すると共に労働災害も毎年多く発生しています。
事業主の皆さん、建設業に新しく入ってこられる外国人の方日本人の方に、現場で知っておかなくてはならない基本的なルールを詳しく分かり易く説いています。

『日本人も外国人も知らないと入場できない建設現場の安全ルール』のパッケージ
品番VK174
形式DVD
時間28分
製作指導雇い入れ時教育ビデオ教材製作委員会
製作・著作建設安全研究会
定価本体43,000円(税別)

商品の注文

数量を選択して注文してください。

ダイジェスト版(10分/70.1MB)

★本編のナレーションは日本語でベトナム語・英語はテロップ(字幕)で構成しています。
★チャプターでベトナム語・英語・日本語と選べます。

主な内容

PART1(23分)

  • 建設業の仕事について
    さまざまな職種の協力会社がある。
  • 建設現場では、「元請会社」は現場所長・職員と「協力会社」は、専門工事業者の作業員が仕事を進める。
  • 入場7日以内に災害発生
    その理由は、基本的な知識不足、慣れない作業環境
  • 安全第一(セーフティファースト)を心掛ける
  • 現場に法令にもとづいたルールがある
  • 基本の安全ルール
    ①現場のルールと作業手順
    ②職長の指示を守る
    ③作業服・保護帽・安全帯・安全靴を着用
    ④安全設備を勝手に外さない
    ⑤現場は整理・整頓・清掃・清潔にする。
  • 現場における基本的な事柄
    ・1日のサイクル・してはいけない作業行動
    ・危険を知らせる注意喚起日本語(危ない・にげろ・はなれろ)
     パート2でも紹介しています。
    ・覚えておこう現場の安全標識 ・仕事の服装 ・保護具
    ・作業上の注意
     ①可搬式作業台 ②高所作業者 ③電動工具
     ④物を持ち上げる作業
     ⑤熱中症、火災の防止、情報をもらすこと
      先輩からのメッセージ
外国人技能実習生のイメージ

PART2(4分)

  • 建設現場で危険を知らせる注意喚起日本語(現場を背景に危険状態を示しています)
    (さわるな・はいるな・いくな 他9語)
  • 建設現場にある安全標識(標識のある箇所を示しています)
    (頭上注意・足もと注意・安全帯使用・墜落注意 他16カ所)